波照間島1日目から2日目朝 天の川

まとめhttp://ichikawa-cgt.at.webry.info/201205/article_4.html
1日目から2日目朝 波照間島 天の川 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201205/article_6.html
2日目から3日目朝 波照間島 南十字星 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201205/article_10.html
3日目朝から4日目夜 波照間島と少し西表島 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201206/article_1.html
5日目西表島 宇多良炭鉱、舟浮 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201206/article_4.html
6日目西表島 マヤグスクの滝前半 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201206/article_10.html
6日目西表島 マヤグスクの滝後半 砂浜と星空 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201206/article_11.html 


4月末に一人で波照間島と西表島に行ってきた
波照間島で天の川と砂浜と海という構図で写真を撮る
西表島で宇多良炭鉱跡とマヤグスクの滝を撮る
という目的の旅行です

携帯だと写真がみられないかもしれません
ごめんなさい
写真はクリックすると拡大されます
言葉遣いが一貫していませんがご容赦ください



時系列順に写真貼ってくけどたまに時間がずれてるものもあります

飛行機で羽田→那覇→石垣島まで行きそこからフェリーで波照間島へ行き3泊し
その後フェリーで石垣島→西表島ヘ向かい3泊してきました

GW前という事で羽田⇔石垣間で飛行機チケットは往復47000円でした。


朝6:10の飛行機に乗って那覇空港へ
石垣島行きの飛行機を待つ間にそーきそばで朝ごはん
美味しかったです。
2012.4.22-28波照間、西表島 001


飛行機の窓から見た空
雨で凹んでたがちょっと元気出た
2012.4.22-28波照間、西表島 007

石垣空港に到着
移転するらしいですね
2012.4.22-28波照間、西表島 016

タクシーで10分程で石垣港へ
この日はトライアスロンが催されていてフェリーが出発するまで写真撮ったりそーきそばを食べたりしていました。
2012.4.22-28波照間、西表島 025

2012.4.22-28波照間、西表島 020

更に時間があったので石垣港周辺をブラブラしてた
こういう味のある建物とか好き
2012.4.22-28波照間、西表島 036

カメラを持ってブラブラしてたらこのお店のおっちゃんが声かけてきて
一緒にいたマレーシアから留学にきているという人とちょっと話した
おっちゃんの店は海外の有名な日本の観光ガイド本にも載っている有名なお店らしいです。
トニーそば
2012.4.22-28波照間、西表島 045

おっちゃんがブログに載せても良いと許可をくれたので
画像


その後フェリーで波照間島へ
安永観光のフェリーで石垣島⇔波照間島間は1時間程(往復チケット5,700円)でした

波照間島の港から民宿までは車で5分程だったかな
うりずん家という日本最南端の石碑に一番近い民宿にお世話になりました。
2012.4.22-28波照間、西表島 055

民宿に着いたら自転車を借りて散歩
雨が降りそうだったけど取りあえず日本最南端の石碑と西浜という綺麗な砂浜を探しました。
SC20120502-104206.png

ヤギがいっぱいいた
2012.4.22-28波照間、西表島 059

柵から出て戻れない可哀そうな子ヤギ
2012.4.22-28波照間、西表島 063

どうも小学校・中学校で飼っていたヤギが増えすぎて困っているらしい
2012.4.22-28波照間、西表島 233

ほぼ島の中央にある民宿から最南端の石碑へは自転車で20分位
最初これを最南端の石碑かと思った
2012.4.22-28波照間、西表島 074

こっちが最南端の石碑
2012.4.22-28波照間、西表島 162

裏の海
岩場で波が荒い
2012.4.22-28波照間、西表島 721


波照間島はサトウキビ畑が多い
あとカラスが人に寄ってくる
人懐っこいのかと思ったら食べ物を狙っているらしい
同じ宿の人はカバンをあさられたそうです。
最南端の石碑に行く途中カラスが5匹位ついてきて僕も危なかったみたいです。
2012_01.4.22-28波照間、西表島 066
2012.4.22-28波照間、西表島 702

この後北西にある西浜に向かったけど雨が降ってきたので撮影は携帯電話に切り替えました。

西浜
雨が降ってるとはいえこんなにきれいな砂浜に人が全くいなくて驚きました。
2012-04-22 18_01.42.26

別の日に撮った西浜
2012.4.22-28波照間、西表島 735

写真は下手だけど星を撮るのに興味があって波照間島に来たのですが、
雨が降って落ち込んでいました。
でも雨が止んで虹が出てちょっと元気が出ました。
2012.4.22-28波照間、西表島 082

この後は晩御飯
波照間島の民宿での食事は外で宿泊客みんなで食べる事が多いです。

そしてその後は泡盛を飲みながらみんなで旅の想い出や情報交換等をしたりします。
大体の宿がそうなのかもしれないけど僕の泊まった宿は泡盛飲み放題でした.
2012.4.22-28波照間、西表島 675


カナブンがいるのもご愛嬌
2012.4.22-28波照間、西表島 676


沖縄ではこのおしゃべりの事をゆんたくって言って、人と話すのが苦手な僕はちょっと気が重かったけど
みんな旅好きな人達で、しかも日本の行ける中での東西南北の端に行った人や
毎年波照間島に来ている方等、中々の旅猛者の人ばかりで話していて楽しかったです。


水中写真を撮るのを趣味にしている人にその日撮ったウミヘビやサンゴ礁の写真見せてもらったり、
話題は尽きなかったのですが曇っていても一応星を撮りに出かけようと決めていたので22時頃床に就きました。

3時間ほど寝て夜中1時頃に起きて西浜へ自転車で向かいました。
島に自転車屋さんが無いのもあるのだろうけど宿の自転車は結構ライトが壊れている状態の物が多いので夜出歩くなら懐中電灯かこういうヘッドライトを持って出ると良いです
島の中央部は街灯もあるんだけど特に南側は街灯もなくまさに手を前にかざしても見えない位暗かった
2012_01.4.22-28波照間、西表島 1451

西浜に着いたは良いけど生憎の曇り空
星がほとんど見えなかったけど晴れるかもという期待を持って砂浜で撮り続けた
画像


西浜から北東の方を撮ると灯台の光が写ってしまいました
画像


2時間位撮ってたけど完全に晴れるという事もなく時間が過ぎて行った
これは西浜のすぐそばにあるペンションの光が入っちゃてる
後で気づいたんだけど少し天の川が写ってます
画像



結局雲が消えず4時前に撮影を断念して帰ることにしたんだけど
途中で南側を見たら晴れ間が見えて道端で急いで撮った
急ぎ過ぎて三脚が壊れちゃったけどそんなの気にしないくらい興奮したなあ
これ天の川が写ってるけど最初は雲かと思ってた
画像


夜中の波照間島も民家の近くは街灯があって光が入ってしまう
この時に初めて「あの雲っぽいの天の川かも!」と思いテンションが上がって光害のない最南端の石碑に向かうことにした
画像


島の南側に向かう道で撮影したもの
生まれて初めて天の川がみられて大感激だった
新月を選んで旅行したのも良かった
この辺はSS13から15 ISO2000 F3.2で通常の三脚にて撮影しました。
画像


天の川と記念撮影
画像


ノイズ除去のやり方とか勉強中なので後日やってみようと思う
画像



最南端の平和の碑と天の川
後で地元の星の撮影が上手い方に聞いたらライトを石碑に一瞬当てて撮ると綺麗に石碑が写るとか
画像

画像


まだ星を撮り始めて間がないけど今まで撮ったものがこれだからね・・・
編集もめちゃくちゃです
この日の興奮は忘れないだろうなあ
これが去年の12月頃初めて撮った星だったかな
新月 039
千葉飯岡 109_01
2011長野の秋 261

この日は朝までいて朝日を撮ることにしたんだ
結局雲がでて撮れなかったけど
2012.4.22-28波照間、西表島 195

朝日を撮ってたら沖縄から来たお姐さん二人組に合って少し話をした
かなり写真歴の長そうな方達で一緒に話すことができてとても良かった

これで1日目から2日目朝は終了
http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201205/article_10.html