波照間島3日目から4日目夜

まとめhttp://ichikawa-cgt.at.webry.info/201205/article_4.html

1日目から2日目朝 波照間島 天の川 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201205/article_6.html
2日目から3日目朝 波照間島 南十字星 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201205/article_10.html
3日目朝から4日目夜 波照間島と少し西表島 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201206/article_1.html
5日目西表島 宇多良炭鉱、舟浮 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201206/article_4.html
6日目西表島 マヤグスクの滝前半 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201206/article_10.html
6日目西表島 マヤグスクの滝後半 砂浜と星空 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201206/article_11.html 

岩場の植物なんかを撮ってました
画像

画像

width="320" height="213" class="up-image" alt="画像" title="画像を等倍で表示します" />


こいつは夜足をちくちく刺してきた難い奴
画像


帰って朝ごはん
徹夜で撮ってたって言ったら驚かれた
画像



その後ニシ浜へ
画像

ピース!
画像


綺麗だなあ
画像


なんか顔みたいな岩
画像


日本でも有数の綺麗な浜辺で昼間っから飲む背徳感
同じ宿の人に見せたらセンスが80年代って笑われた・・・
画像


遊んでたらでかい波が来てこの有様ですよ
画像


ハチドリの様に羽ばたきながら花の蜜を吸う蛾
ホシホウジャクっていうらしい
画像



セメント工場
画像


この後同じ宿に泊まっていた方が廃墟好きならここがお薦めっと教えてくれた北の海岸線沿いにあるぶりぶち公園へ
ヤギが門番の様に道をふさいでいた
画像


するりとカワシ先へ
画像


とても好きな雰囲気
画像

画像

画像


不謹慎なので撮るか迷ったけど立派だったのでつい撮ったお墓
こういう立派なお墓が島にいくつもある
画像


夕日は旅行を通してちゃんとしたのが撮れなかったなあ
画像


旅行はいつも一人だしあまり旅行で自分を撮らないけど撮ってみたくなった
画像



この日は晩御飯を外で食べた
花花食堂だったかな
http://www.churashima.net/shima/hateruma/special/hanahana/index.html
島の食堂は結構早くしまるので注意が必要
画像


ジューシーで美味しい鶏皮餃子
画像


ふわふわだった鰆の天ぷら
画像


宿に戻ったらカナブンがペットボトル押してた
画像


この日は波照間島最後の夜だったので宿の皆さんと長い間話してた
民宿で働いている方はサトウキビ栽培をしながらという方が多くみんな良い色に焼けていい笑顔をしてた
自転車で日本を北海道から沖縄まで周りながら途中で働いて旅の資金を稼ぐ方等ちょっと憧れるけどなかなかできない事をしていてその話もとても興味深かった

またいつかみんなに会いたいなあ
波照間島というか八重山諸島はリピーターが多くてごくまれにある年に同じ民宿に泊まった人同志が何年後かにまた同じ別の宿で顔を合わせるなんてこともあるとか

皆さんにお写真掲載の許可を頂いたので
画像

お鍋被ってるのがサトウキビ畑やうりずん家で働いていて日本2週していたダイさん
ブログリンクを許可を頂いたので掲載
http://d-works2003.at.webry.info/


この日は疲れていたのと曇っていたので朝まで寝てしまいました
結局砂浜で星ってのは撮れなかったけど今まで見たこともない星が撮れて後悔は無かったな


次の日4月25日は波照間島から西表島へ向かう日
うりずん家に滞在してるみんなで集合写真
画像



最後なので2時間かけて島を1周してきた
画像


風車
画像



画像


天体観測所
画像


わかりにくいけど時々地面に雲の影が出来てこっちに向かってくるんだ
画像


毛浜という海岸
サンゴがいっぱい落ちていてここのサンゴをお土産にする人も多かった
ここなら島の南側に向けて撮れば砂浜と海が撮れるんじゃないかとひそかに次行くときの事を考えた
画像


波照間小中学校
緑豊かで良い学校
画像

画像


最後に泡波アイスを食べて島巡り終わり
味が濃厚で美味しかった
画像


さよなら
ありがとう波照間島
多分また来る
画像


直行便がないので一度石垣島に戻りフェリーで西表島へ
待ち時間で初日に会ったおっちゃんのお店に行ってそばとピパチ入りチャイを飲む
画像

画像


そして西表島へ
西表島は西の上原と東の大原に集落が分かれている
俺は西の上原に行きました
一応砂浜と海が撮れる様にパイン館という海辺の宿にした
ピーチパインという桃の様なまろやかな味の美味しいパインも売ってました
画像


今回は洋室
波照間島でもそうでしたが星撮るとなると、
夜になるべく周りの方に迷惑をかけないように予約時に告げておいた方が良いです。
画像


晩御飯の八重山牛のカレーとか西表島特産のピーチパイン
とっても美味しかったです。
西表島は波照間島以上に常に曇っているらしくこの夜は星が撮れなかった
画像


この夜マヤグスクのガイドを頼めないかツアー会社を探す
どうも行くには入山許可証も必要だし2人以上じゃないと山へは入れないらしい
実際遊覧船乗り場にはもう何年も行方不明になっている方の尋ね人のポスターが貼ってあり地元の人でもマヤグスクへ行くのはなかなか困難なようだ

ガイドをしているところを検索したけど夜カヌーに乗るとか
蛍やヤシガニを見る浜辺散策とか
日本の滝100選に選ばれたマリュウドの滝を始め色々な滝へのトレッキングツアーはやっているところが多いけど
マヤグスクの滝のトレッキングツアーは2つくらいしかやっていなかった
問い合わせるとどうやら俺一人しか申し込みが無いらしい
2人以上だとガイド料も安くなるんだが1人だとのマンツーマンガイドという贅沢なトレッキングだけどその分費用も高くなる
少し迷ったがどうしても行きたかったので次の次の日である27日にガイドを頼むことにした
ガイドをお願いしたのは島廻遊(シママリアシビ)という所
http://www.simamariasibi.com/index.htm

GW前で島に観光客が少なっかったこともあるだろうが急な依頼だったのに快く了承してくれた。

次の日は浦内川の遊覧船乗り場から宇多良炭鉱跡へ
ここを撮りたいがために波照間島に1週間滞在する予定だったのを変更したのだ

5日目http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201206/article_4.html