リトルカブで北海道星撮りキャンプツーリング4

http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201301/article_3.html

写真はクリックすると大きくなります。

8月21日夜
摩周湖は夜霧が出ると聞いたので早めに行って摩周湖で星を撮影し、
その後屈斜路湖の人の居ないところで星を撮ろうと考えて和琴半島キャンプ場を19:30頃出発しました。

夜なのでゆっくり進み大体1時間くらいで摩周湖第三展望台に到着。
車やバイクなら和琴半島キャンプ場からだと30-40分位かな。
http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/masyuko.htmlを見るとわかりますが第三展望台の少し南に第一展望台もあります。
第1展望台には大型バスが何台も泊まれる駐車場やトイレもありますが第3展望台にはトイレはないのでご注意ください。
第二展望台は廃止されたのかな??

見晴らしは第3展望台の方が良いので星を撮るならお薦めです。
第3展望台には20:30頃だと星の観察ツアーの方々や星を見に来たグループの方々がいらっしゃいました。
少しお話しさせて頂いたり旅行の情報交換をしたりして、人がいなくなる21時過ぎから撮影準備を始めました。

撮影するにあたって困ったのは欄干が意外と高い事。
荷物の関係もあって今回は三脚はビクセンガイドパックsのSXG-S71しか持ってこなかったので
途中で軽くて安いスリックF740を購入したのですが,
全長1,480mmのこの三脚を使い魚眼レンズで撮影すると、どうしても欄干が写ってしまう。

これはどうしたものかと悩んだ末SXG-S71の重さだと欄干に足を上手く挟んで置くとカメラが動かない事を発見。
一歩間違えるとカメラが三脚ごと下に落ちるので真似はしないでください。
そうしてなんとか撮影準備も終わり一枚目。
カメラ:Nikon D7000
レンズ:シグマ10㎜魚眼レンズ
フィルター:無し
赤道儀:無し
シャッタースピード:17.7s
ISO:2500
F値:2.8
ホワイトバランス:電球
方角: 北東
日時:08/21 21:42
場所:摩周湖第三展望台
画像


空を見上げると天の川が!
カメラ:Nikon D7000
レンズ:シグマ10㎜魚眼レンズ
フィルター:ケンコー Lee 100X100mm角ポリエステルフィルター ソフト No.1(リアホルダーに設置)
赤道儀:ビクセンガイドパックs
シャッタースピード:52.1s
ISO:1600
F値:3.2
ホワイトバランス:電球
方角: 天頂
日時:08/21 21:47
場所:摩周湖第三展望台
画像


欄干に乗せているので極軸が合わせられず赤道儀が使えないのが残念。
カメラ:Nikon D7000
レンズ:シグマ10㎜魚眼レンズ
フィルター:ケンコー Lee 100X100mm角ポリエステルフィルター ソフト No.1(リアホルダーに設置)
赤道儀:無し
シャッタースピード:54.9s
ISO:2500
F値:2.8
ホワイトバランス:電球
方角: 東
日時:08/21 22:35
場所:摩周湖第三展望台
画像


この写真かな?
2013年5月に催される北区「北とぴあ」のプラネタリウムホールでのコンサートのフライヤーとして使って頂くことになり、とても嬉しいです
画像



ノイズが多いけど旅を通してこれが一番好きな写真でした。
30秒なら赤道儀無しでもギリギリ流れないのでISO5000にして撮影
カメラ:Nikon D7000
レンズ:シグマ10㎜魚眼レンズ
フィルター:ケンコー Lee 100X100mm角ポリエステルフィルター ソフト No.1(リアホルダーに設置)
赤道儀:無し
シャッタースピード:31.3s
ISO:5000
F値:2.8
ホワイトバランス:電球
方角: 東
日時:08/21 22:35
場所:摩周湖第三展望台
画像


ここで屈斜路湖に戻ってそちらで撮影をしようと下に降りたらなんと霧が・・・
前が見えないほどなのでヘッドライトを付けて進んだ。
セイコーマートで休憩
画像

霧の具合がわかるかと思うので朝の画像を。
画像


霧で撮影ができないのでまた上に戻ったのですがここでトラブル発生。
カメラバッグをセイコーマートの外のベンチに置いてきてしまった。
取りに戻ってバッグを回収して再び摩周湖第3展望台に向かいカブと星空を撮影。
カメラ:D7000
レンズ:シグマ10㎜魚眼レンズ
フィルター:ケンコー Lee 100X100mm角ポリエステルフィルター ソフト No.1(リアホルダーに設置)
赤道儀:ビクセンガイドパックs
シャッタースピード:45.8s
ISO:5000
F値:2.8
ホワイトバランス:電球
方角: 南
日時:08/22 2:11
場所:摩周湖第三展望台
画像


カメラ:D7000
レンズ:シグマ10㎜魚眼レンズ
フィルター:ケンコー Lee 100X100mm角ポリエステルフィルター ソフト No.1(リアホルダーに設置)
赤道儀:無し
シャッタースピード:31.7s
ISO:6400
F値:2.8
ホワイトバランス:電球
方角: 南
日時:08/22 2:16
場所:摩周湖第三展望台
画像


美幌の明かりが霧でカットされて光害が少し減っていたので霧に感謝するべきかも

カメラ:D7000
レンズ:シグマ10㎜魚眼レンズ
フィルター:ケンコー Lee 100X100mm角ポリエステルフィルター ソフト No.1(リアホルダーに設置)
赤道儀:無し
シャッタースピード:29.8s
ISO:4000
F値:2.8
ホワイトバランス:電球
方角: 南
日時:08/22 2:53
場所:摩周湖第三展望台
画像


カメラ:D7000
レンズ:シグマ10㎜魚眼レンズ
フィルター:ケンコー Lee 100X100mm角ポリエステルフィルター ソフト No.1(リアホルダーに設置)
赤道儀:無し
シャッタースピード:30.9s
ISO:4000
F値:2.8
ホワイトバランス:電球
方角: 南
日時:08/22 2:56
場所:摩周湖第三展望台
画像


摩周湖にオリオン座が写っていたので撮ってみました。
他の星が写りすぎるとオリオン座だとわかり難くなってしまうので設定が結構難しかったです。
カメラ:D7000
レンズ:トキナー11-16mm広角ズーム
フィルター:無し
赤道儀:無し
シャッタースピード:12s
ISO:1600
F値:2.8
ホワイトバランス:電球
方角: 東
日時:08/22 3:08
場所:摩周湖第三展望台
画像



夏は夜明けが早いのが残念。
でも夜と朝の境目の青のグラデーションが綺麗でした。
カメラ:D7000
レンズ:シグマ10㎜魚眼レンズ
フィルター:ケンコー Lee 100X100mm角ポリエステルフィルター ソフト No.1(リアホルダーに設置)
赤道儀:無し
シャッタースピード:1/3s
ISO:100
F値:3.5
ホワイトバランス:電球
方角: 北東
日時:08/22 3:56
場所:摩周湖第三展望台
画像


そして夜明け。
ソフトフィルター外すのを忘れてました。
カメラ:D7000
レンズ:シグマ10㎜魚眼レンズ
フィルター:ケンコー Lee 100X100mm角ポリエステルフィルター ソフト No.1(リアホルダーに設置)
赤道儀:無し
シャッタースピード:1/15
ISO:100
F値:5.6
ホワイトバランス:蛍光灯
方角: 北東
日時:08/22 4:13
場所:摩周湖第三展望台
画像


地元の風景専門のカメラマンの方や写真愛好家の方もこれくらいの時間にいらっしゃって少しお話しました。
この日は霧も綺麗に出てなかなか運が良かったとか。
NDフィルターが無いのが悔やまれました。
星撮り旅行なので設定は書かなくていいかな。
画像


摩周湖の小島を覆う霧が幻想的でした。
画像


こんな感じで霧に太陽が写って太陽が2つ見えるという日がたまにあるとか
8/22 5:31に撮影
画像


そして霧の道を戻り屈斜路湖のテントへ。
11時頃まで寝て12時頃屈斜路湖を後にしました。
次は陸別を目指しました。
陸別は天文台もあり星やオーロラで有名なのでとても楽しみ。
画像


美幌峠で食べたいくら丼。
画像


ここで星撮っても綺麗だろうなあ。
画像


出発が遅かったので写真も撮らずに陸別へ。
陸別に近づくにつれて左右を山に囲まれて民家もほとんどなく、
1時間位車に出会わなかったりと結構寂しかったです。
陸別に17時頃着き天文台に近いキャンプ場を探したところかぶとの里というお豆腐屋さんをやっている方が経営しているキャンプ場があると伺いそこに向かいました。
陸別の地図はこちら
クリックすると大きくなります。
画像



お豆腐屋さんが経営しているキャンプ場??と若干不思議に思いながら向かうとありました。
この写真の左手にお豆腐屋さんがあり、そこに来場者宛に電話番号が貼ってあったので電話した所別の電話番号を教えてもらい次はそちらに電話。
画像

電話したところまだ泊まれると聞き、料金について尋ねるとお豆腐屋さんの隣の家から人が出てきてそこで支払いとなりました。
最初からインターホン押せばよかったみたいですね。

料金は確か1200円位だったと思います。
特に書類に名前を書き込んだりもせずあっさり手続きが終わりテントを張りました。
画像

他に利用者は少し離れたところから来たという男性3名のグループのみ。
先客に挨拶した後、キャンプ場の近くの川で頭と体を洗ってから
銀河の森天文台に営業時間を確認するために電話。
夜9時頃までやっていると知り仮眠をとることに。

雲一つ無く星もちらほら見えてきてこれは今夜も徹夜だなーと思い仮眠をとることにしたのですがこれがいけなかった・・・・・・

気付いたら夜中1時半でしかも霧が出ていた・・・憧れの陸別でしかも思いっきり晴れていたのに・・・・・・

後悔しつつ再び寝ました。


8/23
次の日思いっきり後悔しながらの朝ごはん
もう旅行から5か月経ってからこれを書いていますが未だにこの日寝てしまったのを思い出すと気分が沈みます。
画像


この日は曇りでしたが十勝あたりで西に晴れ間が。
24日の夕方に苫小牧でフェリーに乗らなければいけないので少しでも東に向かわなければいけなかったのですが、
少しでも星を撮れる可能性があったので晴れを追いました。
画像


晩御飯は一度は食べたかった味噌ラーメン。
画像


この日は十勝のなんだか綺麗なオートキャンプ場に宿泊。
結局晴れなかったので1時頃まで粘って寝ました。
画像


北海道最終日8/24
短いようで長かった旅もこれで終わり
そしてそれブログ書くのも長かったなあ・・・
靴もひもが切れたりで結構ぼろぼろ
画像


テント畳んでたら可愛い蛾が止まってしばらく動けなかった。
画像


十勝から苫小牧を目指します。
ひまわり畑
画像



画像


物凄い霧とくねくね道の日勝峠を越え
画像


美味しいアイスを食べ
画像


無事フェリーに間に合いました。
画像


出発前が走行距離6055キロなので9日で約2200キロの旅でした。
出発前
画像


さよなら北海道
画像


晩御飯は北海道と言えばこれ。
焼きそば弁当
なんとスープがついているのです!
画像


フェリーで暇だったのでレンタル自由な船長服を着て写真を撮って貰いました。
画像


翌日苫小牧を18時半頃発ち、翌日14時頃大洗に到着。
最後の写真は旅行中ずっと頑張ってくれたリトルカブ。
ありがとうありがとう。
画像


昼は移動で夜は撮影としんどかったですがまた行きたいですねー。
お世話になった北海道の方々、親身にご相談に乗ってくれた浦和のフジクラバイクさん、スケジュール調整にご協力くださった方々に感謝です。

まだカメラを買ってようやく一年ですが今回使用したニコンのD7000は手放し、
フルサイズのD800Eを購入したのでまた色々撮りに行きたいです。

次は1年かけて少しずつ鍛えて山に登って星系写真を撮るスタイルを身に付けようかと準備しています。

その1 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201210/article_11.html
その2 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201210/article_12.html
その3 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201210/article_17.html
その4 http://ichikawa-cgt.at.webry.info/201301/article_2.html