ニコンの広角レンズAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDにソフトフィルター

3月、4月に富士山の5合目で星を撮るための準備。

まず、フィルターの付けられないとされるニコンの広角レンズAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDにソフトフィルターを取りつけてみました。

ソフトフィルターとは簡単に言うと星の光を少しにじませ大きく見せるフィルターです。
軟焦点フィルター、ゼラチンフィルターと呼ばれたりもします。
構図や撮影設定が違うので比較画像としては相応しくないですが参考にどうぞ。
クリックして拡大してみてください。
画像


尚、この動画はソフトフィルターを取りつける事を推奨する動画ではありません。
取りつけの際は自己責任でお願いします。

また、この様な素晴らしいレンズに無理やりフィルターを付けるとは何事か、とお怒りの方もいるかもしれません。
申し訳ありません、それでもこのレンズで星が撮ってみたかったのです。