夢が叶う日

私は3年前に全く興味が無かったデジタル1眼レフカメラを買い、
買った1ヵ月後から星を撮る事に興味を持ち、年に数回と言った感じで細々と星を撮ってきました。


いつか、自分の星の写真のスライドショーをバックにミニライブもしたいなーと考え、
プロジェクター機能のあるアースシアターという家庭用プラネタリウムを買ったりもしました。

一応自分の写真をプロジェクター投影はできたものの、画質が粗いためそれは断念し、
アースシアターは近所の保育園や星好きな生徒さんに貸し出したり、たまに寝ながら見るくらいです。
家庭用のプラネタリウム本来の使い方ですね。
そういった用途ではとても楽しめると思います。



それとは別に、一生の夢として、「まあ不可能だろうけど、いつかプラネタリウムで自分の写真を投影したいなー」と考えていました。


なんとそれがSPC(さいたまプラネタリウムクリエイト)さんのイベントで明日叶うらしいです。
時に日本最南端、最北端へ行き、時に早春の雪が残る富士山に1合目から登って撮ってきましたが、
まさかこんなに早く実現するとは・・・

SPCさんのイベントは今年友人に誘われ足を運んでみたら、とてもクオリティーが高く、
一ファンとして時間が合えばイベントに伺っていたのですが、本当に光栄なことです。


先日、突然ブログに貼られた写真使用のお話しを頂き、直前のお知らせで申し訳ないのですが、
紹介致します。

以下、イベント情報です。
SPCさんのブログより抜粋させて頂きます。
※小さなお子さんとそのご家族を対象としたイベントなので、もしご興味がありましたら、
SPCさんの上記ブログ記事を御一読ください。
大人の方のみの観覧も可能ですが、観覧に際しての注意事項がございます。
 

さいたまプラネタリウムクリエイト 特別投影
「子どもと楽しむ ママ・パパのためのプラネタリウム vol.2」
2014年9月18日(木)11:10~
受付 および 開場 10:50

さいたま市宇宙劇場
入場無料
定員:先着200名(乳幼児含む)


星などの暗い場所での撮影は、拡大したりスクリーン投影すると綺麗に写すのはなかなか難しいと思いますが、
楽しみです。
こんな感じで明日のイベントを待ち遠しく思っています。
画像


余談ですが、関西の芸術大学の写真部?に通っている私の星の写真の師匠ともいえる人から
ソフトフィルターの講義で私の写真が使われていたと連絡が合ったり、
誰が見ているんだろう、と思うこのブログもたまーにお役に立っている様で嬉しいです。