クラシックギター講師市川亮平のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 星空と虫の声

<<   作成日時 : 2018/07/31 02:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

発表会に出る幼稚園年長の生徒さんが当日2曲弾きたいということで、その子のレッスンの進行状況に合わせた曲を作りました。

タイトルはその子に付けて良いよーと言ったのですが、恥ずかしがって付けられなかったので代わりに私が「星空と虫の声」と名付けました。


あまり意味はありません。
その子が速くて明るい曲を弾きたいというので作ってみたら、夏の終わり、夜に星が瞬き虫が鳴いている感じかなあと、なんとなくで命名しました。


16小節の短い曲です。
動画の画像は2,3年前に長野の飯山市で撮った蛍です。
「星空と虫の声」ということで鳴く虫の写真を探したのですが無かったので、唯一虫の写真としてあった蛍の写真を使いました。
実際は写真を撮った時は虫は鳴いておらず、蛙がゲコゲコ鳴いていました。



楽譜はこちらです。
http://www.ichikawa-cgt.com/star.pdf

その子の練習用に作った動画です。
1-4小節


5-8小節



9-12小節目


13-16小節


ゆっくり通し演奏



この楽譜付きの動画は時間がかかるので個別に作るのは難しいのですが、この子が2曲目を弾きたいといったのが発表会3か月を切っており、楽譜を渡したのは発表会2か月半前だったので作ってみました。


一応レッスン内ですでに勉強した音を使っていますが、幼稚園生ですし、
ポジションが頻繁に変わるところは動画だけで完全に配置を把握するのは難しいようで
1-4小節は動画だけでなんとかなりましたが、5小節目は1回レッスンをしないと弾けませんでした。

そのあたりは誰を対象とした説明か、説明や演奏の速さの調整においてとても参考になりました。
ありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

星空と虫の声 クラシックギター講師市川亮平のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる