昔の花金という表現とは違い、草花の花のほうです。
ゴールデンウィークは、まず茨城県のひたち海浜公園にネモフィラを見に行ってきました。

この時期、ここは丘一面がネモフィラという小さな青い花で埋め尽くされ訪れる人が後を絶ちません。
私は4月30日に訪れましたが、前日は8万人が足を運んだとニュースで報じていました。

30日、車で朝7:45に行きましたが、天気は雨、開園時間の15分後にも関わらず既にざっと見て200台ほどの車が停まっていました。

カメラも持っていきましたが、傘を差しながらですし今回は撮影より観光を楽しみました。

入り口から数100メートル進むとネモフィラの丘が見えてきました。
到着しておおーっと声が出ました。
画像


雨でも人は結構いましたが、晴れていたらこの10倍くらいかもっと多かったかもしれません。
画像


画像


雨に濡れて少し頭を垂れているネモフィラ達。
画像



違う種類の花がぽつんと。
絵本のスイミーを思い出しました。
画像


丘の上からは海が眺められます。
晴れていると青空と青い海とネモフィラの青が奇麗でしょうね。
人が少なかったのは良かったですが、この時は天気が悪かったのが残念でした。
画像


丘の頂上から見下ろした景色。
観覧車が見えますが、ひたち海浜公園は遊園地施設や砂丘などもあるそうです。
今回は天気も悪かったため立ち寄りませんでした。
画像


午前10時ころには帰路に就きました。
午後2時過ぎに埼玉の家に着き、両親のいる長野に新幹線で向かいました。
ちょうど妹と休日が合ったので、長野の家で両親と妹で夕食を食べました。

父がジンジャーエールでウイスキーを割る飲み方を気に入り、えらくご機嫌でした。

数年前から時間があるならできるだけ両親との時間を作ろうと考え始めたのですが、とても幸せでした。