2019年北海道星撮りキャンプツーリング準備編


もう何年前か忘れましたが、一眼レフカメラを買いパシャパシャ撮っていたら突然星が撮りたくなりました。

多分子供のころ星が好きだったからだと思います。

あとは見えないような星が上手く設定して撮ると浮かび上がってくる、そんなところに惹かれました。
それで独学といいますか、自分で調べて試行錯誤して今まで撮ってきました。

ブログにも天体写真星景写真というテーマで記しています。
全て星景写真なのですが、最初違いが判らずテーマタイトルを間違えたと後で気が付いて2種類のテーマができたというのがいきさつです。
見返すとやっぱり乗鞍がベストだなあ。

話を戻します。
それで日本の南端沖縄の波照間島に行き、初めてうっすらながら天の川を撮り、次は北端だと2012年に北海道に行きました。
当時の様子をまとめた記事です。https://ichikawa-cgt.at.webry.info/201301/article_3.html
当時、キャンプツーリングというのに憧れていて、でもバイクの免許はないので50ccのリトルカブを買い、3週間後くらいには大洗から北海道に向かいました。


我ながら無茶をしました。


50ccはスピードは30㎞制限であまり距離を稼げず、昼は移動夜は星撮りで当時運良く晴れの日が多く、あまり眠れず体も痛くなり楽しい反面苦行のようでした。
トラックの巻き込み風や峠越えも怖かったなあ。
天の川が撮れるという楽しさでなんとか頑張れていたと思います。

でも初めて夏のくっきりした天の川が撮れ、非常に思い出深い旅で、いつかまた北海道にいこうと考えていました。
北海道 591_01.JPG北海道 208_02.JPG


そのためにバイクの中型免許もとり、バイクも買いました。

といっても125ccの古い原2でCD125Tという中古のバイクです。

レトロなのが気に入ったのかな、一目惚れという感じでした。

あと私は背が低くて足も短いので、足が付くのが有難かったです。

変な表現ですがいつかこいつを北海道に連れて行ってやりたいなー、と思っていました。


それからもう一つ、後で知ったのですがタウシュベツ橋という廃橋があり、それと天の川が撮れたらという思いがありました。

しかしタウシュベツ橋は毎年のように取り壊しの話が挙がっており、いつ取り壊されるかハラハラしていました。


それで過去に2度計画を立てたものの、両方とも天気が悪く断念。

今年再びフェリーを含めれば11泊12日、キャンプツーリングは9泊10日の計画を立てました。


過去に行ったときに比べ、カメラはフルサイズになり、下手ながら色々撮影の経験も積み、バイクも125ccで一般車並みにスピードが出せるようになり、以前より衰えたのは体力のみといった感じです。


出発が近づくと毎日北海道の天気を見ていましたが、どうも今回も芳しくないです。

過去2回断念した時もそうでしたが、せっかく北海道に行って連日雨や曇りで星が撮れなかったら物凄く落ち込んで後悔してしまいそうでどうしようかなー、また波照間島行こうかなーと石垣行の飛行機の予約を見たりもしていました。


ギリギリまで待とうと、あまり時間はなかったのですが一応バイクのオイル交換やバッテリー充電やできる範囲の整備をし、非常食にビーフジャーキーを作ったり自炊で野菜をとるため干し野菜を作ったり最低限の準備はしていました。
北海道で自作のビーフジャーキーを齧りながらビールを飲んで星を見るのに憧れてました。
DSC_7807.JPGDSC_7811.JPGDSC_7808.JPG

干し野菜は失敗して結局買いましたが、、、

そんなこんなで行くのを決めたのは前日。
正直天気は余り良くなかったのですが、こんな事をしていたらもう一生北海道に行けないんじゃないかと思い、もう星撮れなかったらグルメ旅じゃ、ウニもイクラも毎食食べてやる!くらいの気持ちでした。
色々やることがあって荷作りも前日にやりました。
こうやってとりあえずズラッと並べてバッグに入れていきます。

荷物.JPG

結果こんな感じです。
荷物完成.JPG

内訳もまた行く時用に書いておこうかな。
これは自分用なので読み飛ばしてください。

・カメラ関係
本体:D800E
レンズ:AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED  
           SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE
            AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
レンズはこれしか持っていません。
バッテリー:純正2個 サードパーティー7個
バッテリー充電器:USBで2つ同時に充電できるタイプ
三脚:赤道義ポラリエについていた三脚
赤道義は重くて今回諦めましたが持っていけば良かったと今書いててすごく後悔してます。
CFカード 64GB、32GB 
SDカード 64GB、32GB 
ソフトフィルター
ミラー掃除ツール
ハサミ、両面テープ


・キャンプ道具
テント:アライ エアライズ2 軽くて組み立てやすくて凄く良いです。
寝袋:ナスカの3シーズン用だったかな。前回寝袋を使わなくて平気だったので今回も不要かと思いますが持っていくことに。正解でした。
マット:エアーマット 枕が空気入れるシュコシュコにもなる奴です。
これらは昔山登りをしようと揃えたものなので軽さと携帯性がよくキャンプツーリングにもぴったりです。
続きます。
バーナー:プリムス コンパクトで良いです。ちょっと高いけど
ガスボンベ:1個 書くのがどんどん適当になっていく…
クッカー:スノーピークの安いの
風よけ:バーナーの風よけ 金属製の折り畳み式
食器:コップ、携帯スプーン・フォーク・箸 これは使いかって悪くて次回は別のにしよう
調味料セット:塩、醤油と麺つゆ、マヨネーズ、インスタント味噌汁、お茶、ドリップコーヒーなんかも入ってます。
食料:無洗米2㎏、ビーフジャーキー、乾燥野菜(買ったの)、乾燥わかめ パスタは現地で買えば良いかと置いていきました
ナイフ:3千円くらいの安いの 一応研いだ
ランタン・ヘッドライト:電池式とバッテリー式1個ずつ
蚊取り線香:アース製薬
カラビナをいくつか
虫よけスプレー、シュッと一吹きで24時間大丈夫な奴
椅子:安いの
薬セット:風邪薬や絆創膏、のど飴、マスク、サージカルテープ、ガーゼ、マルチビタミン&ミネラルのサプリ10粒
ガムテープ これ大事
ビニールひもに洗濯ばさみを付けた物干しロープ 短すぎた
エマージェンシーシート 地味に活躍
貼るホッカイロ3枚 5枚くらいあっても良いかも
テーブルはかさばるので断念
タオル:3枚 これはちょうどよい枚数でした
熊スプレー まさかあんな事になるとは…

・衣類
長袖2枚
半袖2枚 
Gパン
ハーフパンツ
ジャージの長ズボン
ベルトのバックルで金属アレルギーが出たのでアレルギー用のベルトを買おう。
靴下4足 虫刺され対策で長め
下着4枚
100均の衣類収納袋は長めの旅行だと破れたりするので注意
ウルトラライトダウン
ゴアテックスの上下 雨具としても使用

・バイクの装備
ヘルメットにブルートゥースイヤホン取り付け(ナビ用)
タンクバック
サイドバッグ
JMSキャリーBOX(B-68W)カメラバッグはここに。見た目があれですがとても便利。
バッテリー給電のシガーソケット つけててよかった
他にパンク修理キットや空気入れ
荷作りゴム
ツーリングマップル

・バッテリー
20,000maのバッテリー4個
3,500maのバッテリー1個
今回はフェリー含め11泊12日、キャンプツーリングは9泊10日、シガーソケットでの充電もありオールキャンプで3つで間に合った

・バッグ
カメラバッグ
登山バッグ
肩掛けバッグ フェリー用

・お財布 75,000円とクレジットカード、免許証、保険証、一応名刺
いざという時のために15,000円をカメラバッグに←道中必要な時があったのに忘れてた
以上になります。
細かいものは途中で買いました。

夜2時間くらいかけ荷作りし、大丈夫かなと不安になりながら就寝。

北海道ツーリングの記事は1日の出来事を週1回くらいのペースで書いていこうかと思います。
出会い有り病気有り羆有りウニ有りイクラ有りの結構波乱万丈な旅でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント