自信はないけど多分元気にやっています

今日は荘村先生のコンサートを聴きに川口リリアホールへ行ってきました。

実は9月に長野に行ったときに花粉症になり、それが後日、運悪く副鼻腔炎(蓄膿症)へと悪化してしまいました。
薬と頻繁な鼻洗浄で快復はしているのですが、まだ鼻水というか膿?や咳が出てしまうので会場でどうなるか不安でした。

これでもかと鼻洗浄をし、会場へ。
この鼻洗浄は丁度よい塩分濃度のぬるま湯でやるとなかなか気持ちいい。
癖になります。
ただの水でやると痛くて、冷たいものを食べた時のように頭がキーンとします。

そんな鼻洗浄の説明をしていたら会場へ到着。

リリアの4階のホールは600人入るそうですが満席でした。

プログラムはこちら
クリックすると拡大します。
IMG_20191117_225026.jpg

演奏が始まると咳をしちゃいけないという緊張で喉がむずむずして危なかったのですが、久しぶりの先生の演奏は音がすっと体に入ってきてむずむずもなくなりました。
結局最後まで一つの咳もなく鼻をすすることもなく聴けました。
集中して聴いたからかな。
風邪の時も練習中は鼻水が止まったりします。

先生の演奏は久しぶりでしたが、音色の多彩さが更に増していました。
そして一つ一つの音に透明感があり、それを合わせて言うとあれです、言えませんけど彦摩呂さんの有名なグルメリポートの台詞みたいになります。

冗談はさておき、聴いている間ずっと夏に行った北海道の美しい景色が浮かび、楽しくなりました。

演奏後先生に挨拶したら元気そうだね!と2回も言われ「おー、自分はそんなに元気に見えるのか」と安心しました。
先生もお元気そうで本当に嬉しくなりました。

その後1件、明日舞台で弾くという生徒さんの家に行きレッスン。
仕上がりは順調で、安心して帰路に着いたのですがここで物凄い問題が。

なんとレッスン用のギターを忘れました。
生徒さんの家にはギターを背負ってバイクで行き、家の横にバイクを停めさせてもらっていました。
帰りにバイクのそばにギターを置き、バイクに乗り...

途中であれ?なんか背中が寂しいな?変だなと気づいた次第。

コンビニに寄って先方の家に電話して確認してもらいギターは取り置きして頂いた。

北海道に行ってから忘れ物がひどい。
リストアップすると
・テントのグランドシート(キャンプ場)
・腕時計(キャンプ場)
・ゴアテックスパンツの袋(キャンプ場)
・新しく買った腕時計(長野の温泉)
・メトロノーム(生徒さんの家)
・メトロノーム(生徒さんの家)
・スマートフォンの充電器(教室)
・小物を入れたポーチ(イオン)
・スマホ(生徒さんの家)
・ギター(生徒さんの家)
あと1つ忘れ物があったはずだがそれを忘れてしまった。
さすがにギターを忘れるのは心配になり同年代の友人に聞いたら、彼も35くらいから忘れ物が多くなったらしい。
年齢によるものなのかわからないが、ちょっと安心。

安心といっても忘れ物は問題なので、忘れ物カードを作ることにした。
今まで忘れたものを書いたカードをスマホのケースのポケットに入れて毎回確認しよう。

小学生みたいだ。

先生、元気そうだと言ってくれて嬉しかったです。
こんな有様ですが、多分元気です。
毎日楽しんで頑張って生きます。


最近体験レッスンを受けて習うと言ってくれたお子さんの親御さんはこれを見たら[「なにこの先生あぶなーい」とかでキャンセルにならないか若干不安...

この記事へのコメント