北海道星撮りキャンプツーリング8日目前半~再び糠平湖~

まとめ https://ichikawa-cgt.at.webry.info/theme/24b4d613eb.html


6時に起きてテントのフライトシートに夜露が結構着いていたので干す。

昨夜は寝袋に入らず(それだと暑い)ダウンジャケットを着て寝袋をかけて寝たがちょうど良い気温だ。

天気を調べたら糠平湖は23時頃から晴れと出ていた。

糠平湖に行くことにする。

握力はまだなく何故か背中と腕が筋肉痛だ。

隣のテントの人が帰り支度をしていたので、昨日足音で起きませんでした?と聞くが起きなかったらしい。

鹿ですか?と言われあー有名なんだと知った。

挨拶してセイコマで山わさびラーメンを買っていたのでそれを朝ご飯にする。

オリジナル商品で中々辛いらしい。

DSC_8665.JPG

3分待って蓋を開け顔に近づけるといきなりツーンときた。

思った以上だ。

食べようとふーふーすると目に来て食べられないので少し冷ますことにする。

辛いラーメンは結構食べたが食べる前にやられたのは始めてだ。

実は味はそんなに辛くない。

爽やかな辛さが鼻に抜けて美味しい。

でも次を食べようと顔に近づけると湯気で目をやられるというジレンマで少し泣きながら食べた。

体は温まり活動モードに入れた。

テントを畳み8:30に糠平湖へ出発。

許可証について考えた。

同じ人があそこへ二回行くと、許可証には限りがあるためその分行けない人が出て来る。

それをなんとか上手くクリアできないか…

「夕方管理局が終わる直前に行き、朝返しに行けば借りられなくて泣く思いをする人は出ない。

早めに糠平湖へ行き、テントを立ててお風呂に入ったら横になり16時頃十勝森林管理局へ。

許可証を借りて戻りまた横になり22時頃タウシュベツへ」と言う計画を立てた。

悪くはないかも。

ということで、胸を弾ませ糠平へ。

途中、足寄の日だまりファームでじゃがバター250円を食べる。

これがお昼ご飯。

海鮮丼、ソフトクリーム、鹿丼、ジャガバターとちょっと北海道グルメ旅っぽくなってきた。

メイクイーンとアンデスレッドという異なるお芋。

DSC_8668.JPG

アンデスレッドは男爵みたいにホクホクかと思ったらしっとりしていた。

広いトウモロコシ畑を見ながら食べて美味しかった。

同じ道を通らず景色も楽しめたが背中が痛い。

手も限界なので着いたら仮眠しようと思う。

11時30分に糠平温泉につきテント設営。

前に比べ虫が少ない。ちょっと涼しいせいかも。

すぐに日帰り入浴へ。

目的としていた湯元館は13時からなので糠平館観光ホテルに行く。

入浴料は1,000円だがサウナと休憩室があり有難い。

サウナは13時からなので内湯と露天風呂をいったり来たりした。

露天風呂でトカゲを見てずっと観察していたらサウナが空き、サウナ5分水風呂3分温泉3分のローテーションを3回。

13:30過ぎにあがる。

まだ背中は痛いので休憩室で横になることにした。

この休憩室のサービスが本当に有難かった。

15時に起きてみると背中の痛みが軽くなり、手の握力も戻ってきた。

17:30頃から寝れば完全回復かも。

また少しお風呂に入りキャンプ場へ戻り炊事場で洗濯。

靴下が無くなったので危なかった。

どの靴下もすっごく臭い。

そして十勝森林管理所へ。

許可証と鍵あると良いなあ。というかここまで戻って無かったらきつい。


管理局で両方無事借りられ帰る。今回はNo.2。

DSC_8669.JPG


今日はハンバーグのふうかで豚丼でも食べようと思っていたら休みだった。

仕方なくいつもお世話になってる雑貨屋さんへ。

水2Lとハウスのカレー屋さんのレトルトカレーを買う。

戻ってカレーを作る。

今回は完璧なご飯の炊き加減。

DSC_8672.JPG

人参レンコンゴボウも入れ野菜をとる。

キャンプと言えばカレーだよね。

DSC_8673.JPG

美味しかったー。

空は物凄い晴れ。

もう出かけようかと思ったが、背中と手のこともあるのと、撮りたいのは根元までの天の川なので荷物の準備をして寝る。

そう言えば管理人さんにお金を払うとき今日は最低気温13度と聞いた。

わざわざ調べてくれる親切っぷりに頭が下がる。

厚着をして出かけよう。18:30にまた寝る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント