新年明けましておめでとうございます

昨年中は大変お世話になりました。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

年末年始は長野県飯山市で両親と妹弟と過ごしました。
一家揃うのは中々無いので貴重な時間でした。

今年の飯山は雪が少なくびっくりしました。
IMG_20200101_095832.jpg


大晦日は父が蕎麦を打ち、私は天婦羅を揚げました。
えび天は難しいですが、少し前に練習したのでなんとか食べられる出来になりました!


父の蕎麦は過去最高の出来でお店に行かなくてもいいやってなりました。
事実、長野に行くたびに毎回蕎麦屋に行っていたのに今回は珍しくいきませんでした。

私も打ちたかったのですが、父のパソコンの初期化を頼まれたりもう一つのパソコンにデータを移していたので手伝えませんでした。
でもそれで良かった。
手伝っていたらこんな美味しいお蕎麦にならなかった。


2枚食べました。


温泉に行ったり温泉街を散歩したりのんびりしました。




そして1日に帰ってきたら新年早々小学3年生の男の子のお母様から嬉しいご報告が。


なんとお子さんが一人でギターの弦交換ができたとのこと!
クリスマスに小学3年生以上のお子さんに弦交換用の道具を贈ったのですが、早速活用してくれてとても嬉しいです。
詳しい経緯はこちら

うちの教室で弦交換の最年少記録は小学4年生だったのですが、小学3年生に記録が更新されました。
これは中々打ち破れないだろうなあ…
お母さまにご許可を頂きましたので弦交換をしている彼の様子とコメントを掲載いたします。

【お母さまのコメント】

初めての弦交換に挑戦しました。

途中で交代しようかと思いましたが、本人がなんとかやり切りました(わたしは口出ししましたが、手は出してません)

本当に一人で張れるようになるにはもうちょっと修行が必要そうですが、これからは自分でやってみるとのことです。

12年は隣で危ないときに声をかけるようにしたら、そのうちに一人でもうまく張れるようになるのではないかと思います。


以上、貴重な体験談をありがとうございました。

今回動画だけで、直接交換方法を教えずに「頑張ってみよー」という無茶ぶりでしたが、1人でもやってくれて嬉しく思います。


弦交換は無理はしなくても大丈夫です。

出来なければできないで構いません。

そのうち出来ますし、楽器店は1,000円くらいで弦を交換してくれるサービスをやっています。

ただ、今の時期、お正月のようにお店がやっていない時でも自分でできれば便利です。


そんな訳で今回のクリスマスプレゼントでしたが、新年早々の嬉しいご報告に感謝です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント