北海道星撮りキャンプツーリング11ー12日目~本物のししゃも・最終日~

まとめ https://ichikawa-cgt.at.webry.info/theme/24b4d613eb.html


様似の朝。

4:30起床。

ここは何故か虫が居なくて良いなあ。

気が付けばもう九月だ。

オロマップキャンプ場にしなくて良かった。

トイレに行って散歩。

5時過ぎから朝ご飯作り。

家ならありえない時間だ。

昨日水につけておいた干し野菜やジャーキーを取り出し湯を沸かす。

その間に昨日頂いたトウモロコシの粒を外そうとする。

が、中々上手くいかずこういうときこそナイフだ!と、この旅初めてナイフを使う。

出発前に研いでおいたのでよくとれる。

出番があって良かったなあとナイフを拭き、あとは待つだけ。

こうやって並べると具が多いなあ。湯が沸きラーメンを入れ煮混む。

DSC_8795.JPG

柔らかくなったら火を止め具を乗せていく。

麺が見えない…が完成!

DSC_8796.JPG

早速食べる。

野菜は味付けしておけば良かったなあ、とかジャーキー味抜けてるなあ、とか残念なこともあったが美味しい。

特にカニクリームコロッケが何故か味噌ラーメンに合う。

あとコーンが良い。

味噌ラーメンを食べてる感が出る。

海を見ながら食べスープも全部飲んでごちそうさま(人)

キャンプご飯としてしょぼいものしか作らなかったがカレー、ラーメンはキャンプご飯として作ろうと思っていたので満足。


コーヒーを淹れ今日の予定を立てる。

DSC_8800.JPG


多分お昼には苫小牧に着くので馬を見に行くか、湖へ行くか、ラーメンを食べるか、温泉に入るか。その時の気分で楽しもう。

テントをたたんでゴミを捨てる準備をしていたら管理の方らしき人を見かけたので、有料のゴミ袋を売ってもらえないか尋ねると少ないならワタシが捨てとくよーと言ってくれた。

ご厚意に甘えてゴミ袋を渡したらお茶をくれた。

ここの人達は親切だ。(と当時は思っていたが自分の恰好がみすぼらしくて同情してくださって…あれれ???と書いている今心配になっている)

何かお返しをと思ったがビーフジャーキーくらいしかない。

固いしこれはどうかなあと諦めてお礼を言う。

何度も気をつけてねーとずいぶん気にかけてくれた。

特に警察に気をつけてねーと言ってくれた。

僕のバイクはそんなにスピード出ないので大丈夫ですと言って別れる。


バイクに戻ると散歩しているおじさんに声をかけられた。

冬は仕事が無いので、埼玉に昔働きに行ったことがあり、さいたまナンバーが懐かしかったらしい。

クレーン操作の仕事をしていたが、体を壊して今はのんびり過ごす日々でこの時間は散歩をかかさないらしい。

冬は親子岩の間に日が落ちるので綺麗だと言っていた。

見てみたいが冬の北海道は辛いだろうなあ。

いつの間にか8:40。

起きて4時間も経ってしまったのでそろそろ出かける。


相変わらずの霧の風景で走っていても面白くない。

日勝峠を通って帰ると北海道の旅も終わりだなあとノスタルジーに浸れた気がする。

やはり怖くても今度は日勝峠を通ろう。

新ひだか町でポツポツ雨が降ってきた。

上下ゴアテックスを最初から着ておいて良かった。

新冠(にいかっぷ)で海から少し離れ、牧場や山など北海道らしい景色になってきて嬉しかった。

日高町はサラブレッドの馬の街らしい。

牧場の馬も確かにすらっとかっこいい。

その後鵡川町(むかわちょう)へ。

この町はししゃもが有名らしい。

看板が結構ある。


昔、将太の寿司という漫画を読んでいたが、その中で鵡川のししゃものエピソードがあっていつか食べたいなあとずっと思っていた。

普段食べているカペリンも美味しいので、本物のししゃもってどう違うんだろうと興味もあった。

是非食べたいと思いお店無いかなあと走っていると、鵡川の道の駅の看板にお風呂のマークやレストランのマークを見つけこれはちょうど良い!と寄ってみた。

恐竜も有名らしい。

DSC_8808.JPG


お風呂は730円でバスタオルボディタオル付きで入れた。

タオルが不要な人は520円。

とても安い。

中は内湯、サウナ、洗い場、露天風呂1,薬湯の露天風呂2と豪華である。

薬湯は今はひまわり畑というお湯で、中央がジャクジーのようにかなりの勢いでボコボコと盛り上がっている。

色が黄色でジャクジー部分がひまわりの種、外側が花で一輪のひまわりのようである。

この内湯は泡の勢いが強くて、中央に入っていると泡の勢いであっちへゆらゆらこっちへゆらゆらと海にたゆたう昆布のようになる。

それがとても心地良い。

体を洗い一通りお風呂を楽しんだらサウナへ。

昨日結構走ったせいか背中が痛い。

またサウナ水風呂お風呂のローテーションを組む。

今回は5回もやってしまった。

お陰ですっきり。

ここのお湯は肌に良いのか蕁麻疹が気にならなくなった。

そして本物のししゃもへ。

8尾1,400となかなかお高いがししゃも焼きを頼む。

ついでにサーモン親子丼1080円を頼む。

ししゃも焼きを高いと書いたが炭火のコンロが出てきた。

それならこの値段も妥当だと思い直す。

そして本物のししゃもが出てきた。

軽く塩が振ってあるらしい。

DSC_8802.JPG

結構大きい。色もいつも食べるカペリンより淡い白色だ。

早速焼いて食べてみる。

DSC_8805.JPG

DSC_8804.JPG

淡泊だがふわっと良い香りが鼻腔を擽る。

続いて大きいもの。

なるほど!川魚のようなふっくらとした食感と上品な味だ。

というかししゃもは鮭と同じように川を遡上するのでそういう川魚の要素があるのかも知れない。

なるほどこれはぜんぜん違うかもと納得した。

日本酒が合いそう。


サーモン親子丼も相場から考えるとお安いが充分美味しかった。

DSC_8803.JPG

支払いの時店員さんにししゃもはキュウリウオという種類でカペリンも同じ種類と教えて頂いた。

だからまあ代わりに売られているのかな。

それからししゃもは生だと凄く臭くて手で触ると1日匂いが取れないとか。

干したり色々してようやく臭いにおいが無くなるらしい。

流石地元の人、勉強になる。

これが北海道での最後のご飯だと思うが満足!


お風呂に食事にで2時間半ほど道の駅にいたが、お陰で雨がやんでいよいよ14時に苫小牧へ向かう。

14:40フェリーターミナル到着。

チケット受け取りは15時かららしい。

チケットを受け取りさてどうしようかと迷う。

とりあえず焼きそば弁当を買いにセイコーマートへ。

北海道に来たらどこかでこれを食べようと思っていた。

16:45みんなもう並んでいて一番最後尾に並ぶ。

17時から乗船開始だが乗るまでに結構待つ。

17:30ようやく乗船しバイクを固定して部屋というか寝台へは17:45位に到着。

貴重品を持ちすぐにお風呂へ。

サウナにも入りすっきり。

今日6回目のサウナである。

その後ビールを飲んだくれた。

夜ラーメン販売があり食べたかったが、ビールとつまみで2,000キロカロリーほど摂取してしまったので我慢。

ビールのカロリー恐ろしい…というか飲みすぎた。


次の日、やたら揺れて5時に起きる。

台風の影響か。

2時間くらいボーッと景色を見る。

天気はそこそこ良い。

DSC_8809.JPG

IMG_20190809_075503.jpg

また寝て11:30に置き、風呂に入り焼きそば弁当を食べる。

カロリーが高いから夜までもつかな。

14時に大洗に到着。

14時半にフェリーを出る

茨城も自然が多くて良いなあ。

IMG_20190809_155335.jpg

ナビに従ったが今回はどうも千葉は通らず、茨城から埼玉に向かった。

埼玉に入ったら混み出した。

買い物をしたりして19時過ぎに家に着いた。

家は良いなあ、と実感した。

ベッドに倒れて3分くらいぼーっとした。

体重を測ったら49,4kg。

まあ腹ぺこなので食べればそんなに出発時とかわらない。

ただ体脂肪は6.2%と大分減った。

やっぱり移動優先で食事抜いてしまったりしたからなあ。

味の記憶が残っているうちに帰りに買ったししゃもの代用品のカペリンを食べる。

DSC_8810.jpg

それと旅では卵が食べられなかったので卵かけご飯。

鮭醤油と合うなあ。

夢中で貪る。

この鮭醤油、友人や妹にお土産で渡したら後日それを使った人達から再度「今使ったけど美味しい!」とお礼の連絡があった。

買って良かったー。

鵡川で食べたししゃもはオス、帰って食べたカペリンはメスなので比較対象としては不十分だがカペリンはやっばりししゃもとは違った。

脂っこくて肉のホクホク感がなく上品さも無かった。

それはそれで美味しいけどやっぱり違うと言うことがわかって良かった。

上に代用品と書いたがカペリンはカペリンで美味しい。

どっちも美味しいし、カペリンは安価で栄養が取れるしこの先も食べるだろう。



北海道で食べられなかったほっけも次の日食べた。

IMG_20190901_162847.jpg

冷凍だけど美味しかったから本場はどれだけ美味しいんだろうなあ…


北海道に着いてから去るまでの走行距離。

2,200kmちょっと。

IMG_20190730_140416.jpg

IMG_20190808_164333.jpg

さすが北海道。

前回の北海道も良かったが、今回も良かったなあ。

それもこれも出会った全ての方のお蔭である。

北海道の皆さん、同じ旅行者の皆さんありがとうございました!!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント