壮絶なシール攻防戦

本日も体調に変わった所は見られず、体温は36.2~4度と少し低めでした。

昨年の秋から各練習の課題をこなしたら1枚ずつシールをプレゼントし、レッスンの最後にまとめて台紙を入れた額に貼って貰うという事をお子さんのレッスンで始めました。

みんな頑張って練習をしてくれて、それぞれがこんなに賑やかな世界を作ってくれています。
IMG_20200206_143909.jpgIMG_20200213_170136.jpgIMG_20200206_143851.jpgIMG_20200122_184540.jpgIMG_20200208_170539.jpg
ここにご紹介したのは一部で、恐竜の世界や色んな遊園地で遊ぶカラフルなワンちゃん達を選んだ子もいます。
それぞれの子にシールを貼るときのストーリーがあり「この狼は山の主なんだ!」「アリさんは丸木橋を渡ってここに行く途中なの」と教えてくれて楽しいです。
何も言わなくても貼り方に個性があって、上の猫のシールの子は猫を決して道路に貼りません。
犬のシールの子は道路をワンちゃんがどうどうと闊歩していて同じ台紙でも違いがあって面白いです。
ある程度シールが貼れてもう貼るところがないかなあとなったら、その額はその子にプレゼントします。
それまではお金を出した私のものです!なんせケチですから。
今年受験でしばらく休むことになった子に最後のレッスンでプレゼントしたら「勉強机に飾って眺めてますよー」とお母さまから伺い嬉しく思います。

これを始めて起こった問題として特に習い始めの子は課題がそこまで難しくないため、シールが沢山もらえます。(1回7~8枚 )
今まで何年もずっとレッスンをしてきた子は要求される課題も高くなり、そこまでシールがもらえません(1回3~4枚)
この差を無くせないかという事、そしてシールをみんなのギターの勉強に更に役立てるため、今年1月ころシールマイナス制度を作りました。
あとなんだか1度にシールをいっぱい取られるのが悔しくて(なんせケチですから)

練習課題ができなくてもマイナスにはなりません。
その場合はシールがもらえないだけです。
・レッスンで左指の爪が伸びていたら-2枚
・ギターをどこかにぶつけたら-2枚
というギターを弾くときの心構えや準備ができていなかったらマイナスになります。

もうずっと習っている子は、学んでいく過程でこういった事に自分から気を付けるようになっています。
習い始めたばかりの子、特に小さい男の子はギターを譜面台にガンガンぶつけてしまいます。
女の子は小さくてもそういう事がみられないので、やっぱり小さくても男の子と女の子で違うのかなあと不思議です。
ぶつけてしまう子も別に悪気があってぶつけているわけではないです。うっかりやってしまうのでしょうね。
それは仕方ないですし、もうずっと前からそういう覚悟はしていました。

おおよそですが、うちの教室は幼稚園生から小2の子は弦長48cmのギター、小3から小4が弦長53cmのギター、小5から小6が弦長58cmのギター、それ以上は弦長63から65㎝のギターをレンタルギターとしてずっと無料で貸し出しています。
年齢が上がる度に買い替える必要もないので良いシステムだと思いますが、ガンガンぶつけられると次にそれを使う子は傷だらけのギターを使う事になるので、可哀そうだな、なんとかしないと、と思っていました。

楽器を丁寧に扱うのは弾く人のマナーでもあり、講師である私はそれを教える責務があるとも。
ただ、毎回「楽器は大事に扱おうね」と言ってもうっかりそういう事は起こってしまいます。

そこでシールマイナス制度に「ぶつけたら-2枚」を取り入れました。
するとどうでしょう?!
小3までの男の子たちは変わらずガンガンぶつけ、一気にシール‐10枚くらいになってしまいました
マイナスになっても既に貼ったシールが剥がされるわけではありません。
お子様相手に例えが悪いですが、いわば借金みたいなもので課題をこなしてこのマイナスを減らしていかないとシールが貼れない状態になります。
習っている期間によってシールを沢山もらえる子ともらえない子の差を無くそうとしたら大変な結果になってしまいました。

しかし、マイナス状態になって男の子たちもようやく気が付いたようで、爪はレッスン前に短く切ってギターをスタンドに置くときもそ~っと置くようになりました。
作戦成功です。

そうなるとケチな私はまたシールを沢山あげなくてはいけないので「レッスンの前と後にきちんと挨拶ができないとー2枚」「楽譜を見る時に前傾して顔を近づけるとー2枚(転んだりして危ないから)」などのルールを次々と作っていきます。
もはや鬼です

子供たちは次々とルールを作るそんな鬼からシールを奪わなくてはいけないので大変です。
レッスン休止中の今はそんな攻防戦ができなくなり鬼も寂しいです。
またみんなとシールを奪い合う日々が早く来ると良いなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント