練習観察日記

楽器のレッスンというのは前のレッスンからその日までの生徒さんの練習の成果を見せてもらい、新しいアドバイスをしたり、練習の課題の確認をして方向を修正したり、新しい課題曲や練習や知識やテクニックをお伝えする場です。

その進捗度合いから、普段の家での練習を少しは推測できると思いますが、推測はあくまで推測です。
5年前くらいに生徒さんがどんな事を考えながら家で練習しているか、とても知りたくなりました。
練習方法なども普段から細かくお伝えしておりますが、やはり実行するのは難しいものです。
できればパソコンでフォルダをコピーするみたいに自分のギターの練習に対する考えをそっくり他人にコピーできれば良いのにといつも思っていました。
練習中の思考を知り、改善点があればそれが定着するまで繰り返しアドバイスする。
そうすれば目覚ましい進歩に繋がるのではと。

それを今回小学校4,5年生の2人に行える機会ができたので試みました。
やり方はこうです。
まずはオンラインレッスンで通常のレッスンと同じく、スケールランダムスケール和音を速く読む練習スラーの練習左指のコントロールの練習ポジション移動の練習を行います。
大体30分前後です。

2人の子には「ここから先、先生はいないものとして15分家で練習するようにやってみて、その後通し演奏してもらいます。それではスタート!」と言って黙って15分練習の様子を見ています。
黙って見ていますが、練習の進め方や何小節目でミスをしたか、どんなミスをしたか、その後練習をどのように進めたかを逐一チェックしていきます。
そして最後に反省会としてなぜこの小節を練習したか、このミスをしたのは何故か等一緒に考えたり、私の考えを伝えます。

無料でやっている今の時期だからできる事で、普段のレッスンでこんな事をやったら怠慢だ!と首になってしまうな、と最初思っていました。
しかし、進めて行ったら短期間でかなり効果があり、趣旨を理解して頂いたら案外やらせてもらえるかも知れないと、これを書いている今は考えを改めました。

ここからは個別に書いていきます。
その前にうちの教室の練習方法としてお伝えしている譜読み段階の練習法を書いておきます。
楽譜に書いてある音符、左右の指の記号、弦の記号、表現の記号を正確にしっかり読んで欲しいので練習にはこのようなルールを作っております。
子供は同じ指で押さえたり、同じ指で連続して弦を弾いてしまったりして、その結果音が切れたり速く弾けなくなったり、必ずそこでミスが起こったりしてしまいます。
そのまま指癖がつくと相当な労力を費やさないと小さい子は特に直せません。
そうならないように作ったルールです。
要約すると
第1段階 音や左指を間違えたらやり直し、止まって考えて良い
第2段階 音や左指や右指を間違えたらやり直し、止まって良い
第3段階 どれだけゆっくりにしても良いので第2段階を止まらずに行う 止まってはいけない

第3段階は以下の事を防ぐためです。
この後ご紹介するB君に実際に起こったことですが、彼が弾いているJ.S.バッハの無伴奏チェロ組曲第1番プレリュード9小節3-4拍目がこの動画の1回目のような演奏になっていました。
B君の演奏を楽譜にするなら下の画像の下段のようになります。
実際の楽譜とはかなり違ってしまっています。
これではこの曲の演奏として成立していませんん。
譜読みのルール説明用.jpg
こうなってしまう理由は、苦手な所は遅く、得意な所だけ速く弾いているからです。
このまま行くといつまで経っても苦手な所は遅いままです。
ではどうすればこれを改善できるのか、それは苦手な所を弾ける速さで全体のテンポを揃え、それが出来たら徐々に速くしていけばいいのです。
上の動画の2回目の演奏がそれです。
もっと遅くしても構いません。
そういった事情から譜読みのルールを日頃から心がけてもらっています。

それでは子供達も楽しみにしているみたいなので早く観察日記をご紹介しましょうか。
尚、多少手直しをしていますが、黒字の部分は毎日レッスンが終わったらご本人に送っています。
青字は反省会でした私のアドバイスや考え、赤字は対象者のお子さんの発言となります。
手探りで進めたので段々やり方が変わってきています。
4,5日経ったらA君、B君のお母様がメールをくださったので、ご家族から見て日頃の練習が変わったという生の声をお届けするため掲載させて頂きました。
この練習の感想を下さいとかブログに掲載したいのでコメントを下さいとお願いしたわけではなく、本当に自主的に下さったメールなので申し訳ないのですが、良い結果に繋がっているようでとても嬉しかったので許可を取り掲載させて頂きました。

と書いていたら内容がかなり長くなったので別で記事を書き、そのリンクをここに貼ることにします。


毎日レッスンするので他の時間は練習しなくていいよ、と言っているのに2人とも本当に1日ごとに上手くなっていってびっくりしました。
ご協力感謝いたします。
いやー毎日レッスンをすることで何かつかめる予感はしたのですがやって良かったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント