再スタートの6月

まだお会いできていない方もいますが、ほとんどの生徒さんとレッスンで会え、皆さんのお元気な様子を拝見でき嬉しく思います。

2-3ヵ月の対面レッスンの無い期間でしたが、皆さん自粛期間中もしっかり練習されていました。
偉いなあ。
コロナ禍で仕事が忙しくなったという方もいて、現場仕事の方は感染の恐怖の中大変だったと思います。
そんな中社会を支えてくださってありがとうございます。

私は自粛期間中オンラインレッスンをしてきたので、幸いレッスンに関することで特にブランクは無かったです。
6月はうちの教室では珍しく毎週2人体験レッスンが入って、その準備などもあり目まぐるしく過ぎていきました。

気が付いたら暑くなって、雨も多くなり野菜たちもすくすくと育っています。
キュウリとピーマンは相変わらずダンゴムシにやられていたのですが、蟻が巣を作りだしたら彼らがダンゴムシを襲い段々減っていきました。
蟻の絵文字があったら10匹ほど並べるところです。


興味深い事としては対面レッスンの無い期間に多くの方の左手の親指の位置が外側にずれていました。
親指は左手の重心を調整する重要な指なので、これは大変とまずそこを直して頂くようにお伝えしました。

もう一つ、これは結構予想が付いたのですが、音が小さくなっている方が半数くらいいました。
ずっと同じ部屋で弾いていると、音の広がりを意識することが少なくなるのが原因だと思います。

この2点はまた営業を自粛する事になった時に、生徒さんに気をつけて頂く様お伝えしよう。
そんな事はないと良いですが、また感染者数も増えてきているので心の準備はしておきます。
今もできるだけ自粛しております。
というか新型コロナ・ウィルスが出現する前から悲しいかなそんな生活でした。
変わったことと言えば、両親のいる長野に行くのを控えているのと千葉へは車で行くようになったくらいかな。

いや、あと外出時やレッスン時はマスクをし手洗いうがいをこまめにしてレッスンの時に窓を開けたりとやっぱり結構変わってしまいましたね。
これから暑い時期に入りマスクも大変だと思いますが、汗が出て鼻の毛穴が綺麗になってるような気がするんですね。
部分的サウナみたいな。

今年は蛍見られなかったなあ。
仕方ないのでせめて気分だけでもと去年のを引っ張り出してきました。
比較明1ー2名前小.jpg

体験レッスンの申し込みが増えても全員がそのままレッスンを受けるわけではなく、力不足で残念ながらご希望に副えないというケースもありますが、新しく始められた方、前から続けてくれている方たちと共にまた新たにスタートしていきたいと思います。

皆様今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント