夏を乗り越えて

今年の夏もかなり暑く、密にならないようにと窓やドアを開けクーラー全開でレッスンを行う事となりました。

暑さが厳しく、レッスン環境として成立しなければ、お休み、または振替にすることも覚悟していましたが無事に夏を乗り越えられそうです。
皆様、ご理解ご協力誠にありがとうございました。

次は冬の対策だと今から補助暖房器具を調べています。
私は普段、冬は余程寒くなければ部屋でもダウンジャケットとフリースを着て下もモコモコの厚手のズボン、足もモコモコのルームシューズ、手は指ぬき手袋をして暖房を使わず過ごしています。
なぜそんなスタイルになったかは忘れました。
電気代節約だったかなあ、また何か自分ルールを勝手に作り定着したのか、何かが面倒だったのか。

だから暖房器具に疎いのですが、最近の暖房器具はおしゃれで低電力で良いですね。
これも良いあれも良いとサイトを見まわっています。

冬も密にならずレッスン環境を確保できるよう整えていきたいと思います。

先日Twitterを再開したというのも、このあたりを他の教室の方はどうしているのか情報を得ようと考えたからというのもあります。
他にも知り合いの小学校の音楽の先生から、リコーダーや歌はできないので授業について良いアイディアがないか相談されたり、今は色々な分野で新しい試みをしなければいけなくなっております。
そういったことのヒントをTwitterから得られないかと。

今は演奏家の方の多くがYoutubeを活動の場の一つとしていらっしゃり、それをTwitterと連動させていて、演奏する際の取り組み方、フォーム、コメントが付いていることもあります。
これはかなり嬉しい事です。

私は「朝の散歩終わり」「メダカが赤ちゃんを沢山産んだ」とかそんなくだらないことを呟いているのですが、いつか自分の分野でそういうことをしていければと思います。


Twitter:Ryohei_cgt

この記事へのコメント