銭湯に行くつもりが熊谷でうどんを食べていた

今週は水木金と休みで長野に行きカブトムシでも捕ろうと思っていましたが、コロナも増えているし、近場で過ごすことにしました。
水木とプールに行きそれぞれ2km泳ぎ、フォームが整ったのか筋肉痛もないため、金曜は自転車で18kmほど離れたスーパー銭湯へ行こうかと朝10時頃自転車に乗り家を出ました。

「今日は暑くなくて良いなー、」と考えながら向かっていたのですが、「こんなに気温が低いのはしばらくないかも知れない、もったいないから進めるだけ進み、帰りに銭湯行こう」と予定を変更しました。

この前豊洲に言った時は頑張らないで15㎞/hだったのですが、昨日は24km/hくらい出てその理由を考えたりしながら漕いでいました。
豊洲の時との違いは、気温が低い、リュックを背負っていない、信号が少ない、ひたすら17号を真っ直ぐ進む等あり、それらが理由かな。
特に気温差の影響は大きく、豊洲の時は普通に外にいるだけで汗は滴り、少し頑張って漕ぐとゼーハーゼーハー言ってましたが、昨日は漕いでいても軽く汗が滲むくらいでした。

上尾、桶川、鴻巣、行田、と過ぎていき13時頃熊谷まで来てお昼にしようと熊谷駅周辺をウロウロ。
熊谷と言えば埼玉1最高気温が高い場所として有名で、通り過ぎることはありましたが初めて訪れたので記念撮影。
IMG_20220805_125449_027.jpg

途中良さそうな庭園を見つけ歩いたりしました。
IMG_20220805_130712_293.jpg

熊谷と言えばこれ!と言うものは何だろうと検索したら、少し離れたところにうどん屋さんがあり、「そうだ!埼玉は武蔵野うどんが名産なのに武蔵野うどんを食べたことが無い!ここに行こう!」と元祖いなかっぺうどん熊谷久保島店を目指しました。

うどん屋さんは景色の良い場所にありました。
IMG_20220805_140339_708.jpg


塩ネギ肉うどん特大(麺700g)を頼みました。
IMG_20220805_134746_556.jpg

700gは多かったかな?と思いましたが、美味しくて意外とペロリと食べられました。
漬け汁は肉とネギがたっぷりで良い出汁も出て味も濃く、麺はもっちりしてよく噛んで食べるタイプでしたがその分小麦粉の味を感じられるうどんでした。
美味しい武蔵野うどんも食べたし、家から55㎞も漕いだしここでUターンする事にしました。

帰りは少し速度が落ちましたが、4時間弱で帰宅。
途中で当初の目的の銭湯の看板を見つけましたが、もういいやとスルー。
サイクルパンツをはいていましたがお尻が痛い痛い。
マメにご飯をあげてトイレを掃除しお風呂に入り、2時間横になり、21時にまた8kmほど離れた川口まで行き何もせず帰りこの日のサイクリングは終了。
川口にいったのは疲れやお尻の痛みが3時間でどれだけ回復するか調べるためです。
これをやると一日でどれだけ自転車で進めるかという企画の計画が立てやすくなります。
結果、3時間休むと1/3くらい回復する感じでした。

この日は熊谷往復110㎞、川口往復16㎞で計126㎞ほど漕ぎましたが、坂が多くなければ早朝に家を出て限界は170-180㎞くらいかなあ。
次の日も多少だるさはあるものの、筋肉痛で足がパンパンで痛いみたいなことも無かったので、1泊2日の計画で旅行もできそうです。

突発的日帰り旅行でしたが、中々有意義に過ごせました。

この記事へのコメント