南浦和教室、西永福教室レッスン料金改定のお知らせ

http://www.ichikawa-cgt.com/lesson1.html 日頃よりご愛顧賜り、心から御礼申し上げます。 南浦和・西永福教室を始め、8年が経ちました。 ここまで教室を継続できたのも、ひとえに皆様のお陰だと心より感謝しております。 残念ながら、教室を開始した頃と幾分運営状況も変わってまいりまし…

続きを読むread more

お子様のレッスン規約

堅苦しくて申し訳ないのですが、最近特に子供さんのレッスンは社会性を学ぶ大事な場であると思うようになりました。 まあ自分がそんなものないので気が引けるんですが。 以下、規約です。 http://www.ichikawa-cgt.com/kiyaku.pdf 1. 楽器、道具を粗末に扱わない。 2. 必要なく大…

続きを読むread more

猫ニモマケズ、烏ニモマケズ

基礎技術の総合的な練習のためのラグリマの楽譜に続き 表現の練習のためのラグリマの楽譜を作りました。 音源はこちらです。 通し演奏 後半ホ短調 既に4人に楽譜とCDをお渡ししたのですが、ホ短調の音源が途中からになっていたので 改めて焼きなおしてお渡しします。 申し訳ありません。 2種類の楽譜を作った目的は 「自分…

続きを読むread more

今年も宜しくお願いします

明けましておめでとうございます。 12月30日から長野の両親と年末年始を過ごして参りました。 もう年に1,2回しか行っていませんので趣味と言って良いかわかりませんが 晴れていたので星景写真を撮りました。 撮影場所は千曲川の側で冬はほぼ必ず霧が出てしまうため、今回もその影響がもろに出ました。 クリアな写真…

続きを読むread more

良いお年を

昨日が仕事納めでした。 今年最後の仕事は4歳の男の子の体験レッスンで、色々工夫して彼の好きなゴジラのテーマをゆっくりですが弾いてもらう事ができました。 年末年始は長野に行き両親と過ごす予定です。 発表会のチラシやプログラムを飾る写真を撮れたら撮ってきます。 今年は忘れられない過ちもありましたが、総合的にはやりたかった…

続きを読むread more

メリークリスマス

今年も小学生以下の生徒さんにクリスマスプレゼントをお贈りしました。 12月から入った子も含め、お子さんの生徒さんだけで12人とだんだん賑やかになってきました。 昨年はそれぞれの子が好きそうな曲の収録されたCDをプレゼントしましたが 今年はワイド型譜面台、ギタースタンド、メトロノーム、CD、滑り止め、チューナーと その子の…

続きを読むread more

カラフル

音符カードの音の表記を色付けしました。 画質も以前に比べ上がったと思います。 特に音符の勉強を始めたばかりの小さいお子さんはこの音符を「ミ」と読んだ後それが6弦開放弦の「ミ」なのか4弦2フレットの「ミ」なのか1弦開放弦「ミ」なのか判別が難しい事が多いので、それらが異なる音だとわかるよう色づけしてみました。 うちの教室の…

続きを読むread more

ブログタイトルの変更

今までギタリスト市川亮平のブログとしていたタイトルをクラシックギター講師市川亮平のブログと変更しました。 細々とでも演奏活動も続けたいと考えていたのですが、長期で体調不良になっていた事もあり なにより、もっともっと自分のレッスンの質やサービスを向上していきたいという気持ちが強くあるためです。 自分の音楽に対する勉強不足を感…

続きを読むread more

2016年発表会お疲れ様でした

10月8日(土)にさいたま市文化センター小ホールで催した発表会、皆様のお蔭で無事終えることができました。 ご参加の皆様、ご来場のお客様、ご支援くださったクラシックギター専門店のメディアカーム様、杉山先生、ありがとうございました。 例年、遠めからの会場の様子や、楽屋で過ごす皆さんのご様子などもご紹介したいと後日思う…

続きを読むread more

影絵と演奏会ありがとうございました

10月29日(土)に杉並区方南会館地下ホールにて催された、影絵と演奏会という企画に出演させて頂きました。 今回はヴァイオリン奏者の松田彩さんとのデュオでした。 松田さんは以前にお声がけ頂き、ピアソラのタンゴの歴史のカフェとパガニーニのカンタービレを合わせたことがあったのですが、その優美な演奏を聴いていつか競演させて欲しいと願…

続きを読むread more

2016年市川亮平クラシックギター教室・杉山ギター教室合同発表会のお知らせ

日時:10月8日 土曜日 13時開場 第1部13時15分開演 第2部15:10開演予定(時間が前後する場合がございます) 会場:さいたま市文化センター小ホール(JR南浦和駅西口より徒歩7分 有料駐車場有り) 入場料:無料  演奏中のご入場はお控え下さい 《プログラム》 第1部市川亮平クラシックギター教室 13:15~…

続きを読むread more

おつかれさまでした

2016年6月12日(日)にミレニアムホールで催された第38回ジュニアギターコンクールで、 小学4年生の生徒さんが小学校高学年の部において銀賞次席を受賞しました。 おめでとうございます。 この日はレッスンがありましたが、一部の生徒さんに無理を言い、 別の日にレッスン日を変更して頂き、付き添いました。 無事にサポ…

続きを読むread more

ぶれちゃだめ

このところ作っていた楽譜で、公開できるものをHPに貼りました。 アルハンブラの思い出もあります。 うちの教室にはアルハンブラが弾きたくて習い始めました、という方も何人かいて いつか楽譜を作れたらと考えていました。 ただ、この曲は練習方法を誤ると手に力が入りやすくなったり 今まで丁寧に磨いてきたタッチが崩れたりする危…

続きを読むread more

2016年発表会申し込み書公開しました

今回は申し込み書と補足説明資料の2ページとなります。 レッスン時に配布致しますが、もしご興味のある方はお時間のある際にお目通し頂ければ幸いです。 http://www.ichikawa-cgt.com/2016.pdf 資料でも触れておりますが昨年からの変更点を挙げていきます。 ・DVDについて 昨年まで製作してい…

続きを読むread more

おすすめのイベントのお知らせ

昨日、永福町でのレッスンがあったのですが 知人から「このコンサート知ってます?」と クラシックギタリスト鈴木大介さんの6月25日(土)に催される下高井戸でのコンサートイベントを教えて頂きました。 会場はスタジオピオティータという上品なコンサートサロンだそうです。 桜上水駅から徒歩10分、西永福駅からも徒歩12分と 永福…

続きを読むread more

一区切り

大分ご無沙汰してしまいまして申し訳ありません。 レッスンの新しい練習資料作りを始めたり、発表会参加希望の皆さんの選曲やその編曲、 楽譜作りをしていました。 特に発表会の選曲は10月にその人がちょっと頑張って弾ける様になる ぎりぎりのラインを見極める作業が難しかったです。 そして何故か今回、一応理由はあり…

続きを読むread more

言葉の遣い方の難しさ

D.アグアドの3つの華麗なるロンド作品2(序奏とロンド)のロンド111小節目の小さい音符の箇所を 大きい音符で楽譜にしました。 アウフタクトを1小節と数えている版も有るようで、その場合は113小節目にあたります。 http://www.ichikawa-cgt.com/rondo111.pdf 生徒さんのために作ったものです…

続きを読むread more

ミックス

先日、平成27年の確定申告も無事終わりました。 お蔭様で、クラシックギター界の末端で、細々とではありますが仕事が続けられ、 皆様には感謝しております。 昨年9月頃から本当に基礎の基礎を身につけてもらうために ・半音階(クロマチックスケール)左手1-7    目的:左手の脱力と効率的な使い方 ・半音階右手1-5     …

続きを読むread more

ハ長調ソロギター作曲用スケール譜

まだ試作段階ですが、ソロギターの作曲を希望している生徒さんのために、 使用コードは主要3和音とその代理コード一つだけと、とてもシンプルですが クラシックギターの作曲用のハ長調のスケール譜を作りました。 http://www.ichikawa-cgt.com/solocdur.pdf この生徒さんは、エレキギターでの作曲もでき…

続きを読むread more

津田沼教室移転延期と新しいレッスンプランのお知らせ

昨年11月に津田沼教室の移転についてホームページとブログに書き、 その準備のため、一時的に全教室のレッスンの受付を中止させて頂いておりました。 生徒の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけしてしまい、 また、教室にご興味をお持ちの方にはご不便をおかけしてしまい、 誠に申し訳御座いませんでした。 この度、事情が変わり今し…

続きを読むread more

ただ3つの音を

先日作った練習曲に早速取り組んでくれている方がいるのですが、 早くも私の作った演奏表現とは違う、その方自身の演奏を弾いてくれました。 下の画像の青く丸のついた3つの音「シ、ラ、シ」ですが、 私は「シラ」で、リタルダンドとデクレッシェンドし、3つ目の「シ」はある程度強く弾きました。 演奏音源 「シラ」で一度旋律の流れを終え、…

続きを読むread more

ナチュラルデクレッシェンド練習曲ニ長調、ホ短調

減衰楽器の減衰によるデクレッシェンドを利用したカンタービレやルバートに似た表現を 勝手にナチュラルデクレッシェンドと名付け、 練習曲まで作ってしまいました。 別で作っている終止の資料にこれが必要なので先に作りました。 最初はこの曲で勉強してもらおうと楽譜も作ったのですが、 それだと学ぶ時期が、初心者から始めると1年半~2年…

続きを読むread more

壊してもらうために作る

最近、教材でそれぞれの終止による演奏表現を伝えるための話をたびたびしていますが、 以前にも書いた通り、恐れ多く、また自分の手に余るという事で迷いがありなかなか進みませんでした。 この話題を出したのは宝探しという記事が初めてだったと思いますが、 それを書いた数日後、自分の尊敬する演奏家の方が音楽の表現についてブログに書いていて、…

続きを読むread more

左手のポジション移動の練習

http://www.ichikawa-cgt.com/file.htmlに新しく作った左手のポジション移動の説明資料と動画を2つアップしました。 今回は説明がとても難しく、残念ながら動画と資料だけでは理解して頂けないかもしれません。 あと私は教える仕事をしているのにあまり説明が上手くないと痛感しました。 自分で勝手に考え…

続きを読むread more

2016年発表会予定日変更のお知らせ

以前に申し上げた通り、当初予定していた2016年の発表会予定日9月22日(木・祝)は、 遅い夏休みを取られる方や、勤めていらっしゃる会社の決算と重なり、 お忙しい方が複数人いるため、可能なら変更をと考えていました。 本日、さいたま市文化センター小ホールのスケジュールを確認していたら、 2016年10月8日土曜日に空きを見…

続きを読むread more

優しい音になってきた

先日、半音階の練習の補足資料を作り終わったと書きましたが、 右手のタッチについて新たに第4,5段階を加えました。 http://www.ichikawa-cgt.com/file.html 曲でこのタッチを使えるようにスムースに移行するには、追加する必要があると感じたからです。 レッスンではここまでお伝えしている方もいま…

続きを読むread more

嬉しいプレゼント

今日、今年初レッスンの小学3年生の女の子にプレゼントを頂きました。 中身はなんとその子がアグアドの序奏とロンドを弾いているDVD 冬休みに2週間かけてさらったと伺いましたが、最後まで弾けていてびっくりしました。 お正月返上で練習してくれていたそうで、申し訳ないやら有難いやら。 どんな曲かは検索してCDを買って聞い…

続きを読むread more

新年明けましておめでとう御座います

1月1日にも書きましたが、改めまして新年明けましておめでとう御座います。 本年も宜しくお願い致します。 長野で両親や妹夫婦と楽しくお正月を過ごし、昨日から仕事も始まり、 新たな気持ちで頑張ります。 昨年の1月にも書きましたが、今年の目標等をいくつか。 まずは、レッスンの更なる充実です。 今まで、かなり初心者や…

続きを読むread more

半音階説明補足追加

練習用の資料、半音階説明補足PDFに左手第6-7段階、右手第3段階の練習説明を追加し、 そのための動画もこちらのページに公開しました。 これで半音階の練習は終わりです。 この練習は両手のフォームの定着と脱力のための練習ですが、 私のレッスンで使うには充分なものになったと思います。 他にも地味にちょこちょこ修正やアッ…

続きを読むread more

音の長さの勉強練習問題と解答1-6

新年明けましておめでとう御座います。 本年もよろしくお願い致します。 昨日、音の長さの勉強の資料をこちらのページにアップしましたが、今日はそれを参考にしながら勉強するための練習問題と解答を作りました。 振り仮名を振るのがきつかった・・・ これで音の長さの勉強関連の教材は一応揃いました。 後は実際にレッスンで使い、修…

続きを読むread more